シミュレーション 株式投資

【時は金なり】資産運用は若くして始めた方がいい理由【複利効果】

投稿日:2020年5月24日 更新日:

クロック, 時間, 時は金なり, 外国為替, Dollar, 金融, 金融危機

こんにちは。FP技能士のTaku3です。

「複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う」

“Compound interest is man’s greatest invention. He who understands it, earns it. He who doesn’t pays it.”

by アインシュタイン

かの有名なアインシュタインが残した言葉です。

今回は複利効果の偉大さを確認します。

こんな人に読んでもらいたい
  • 「複利の意味がイマイチよく分からない」
  • 「複利効果を数値で確認したい」

この記事では、複利効果を活かすためにも若くから資産運用を始めた方が良い!ってことを図を使って説明します。

この記事の内容
  • 複利効果とは?単利と複利の違い
  • 複利効果をシミュレーションで確認

この記事を読むことによって、複利の効果がどれほど偉大であるかが確認できます。

この記事を読んで得られること
  • 若くから資産運用を始めれば時間を味方につけられるため、複利の効果を最大限に活用できる

ぜひ参考にして下さい。

複利効果とは?

証券取引所, トレーディング フロア, ビジネス, 金融, 金融の世界, 矢印

単利とは?

投資元本に対してのみ利息が付く計算方法。
日本の債券市場では、単利ベースの利回りを取引に使っています。

引用元:大和証券

投資元本にしか利息が付かないってのが特徴です。

複利とは?

運用期間中に付く利息を投資元本に組み入れて、再投資したとして利息を計算する方法。

引用元:大和証券

投資元本だけでなく、利息に対しても利息が付くってのが特徴です。

単利と複利の差をグラフで確認

言葉だけではイメージしづらいのでグラフで確認しましょう↓

単利が30年で250万円にしかなっていないのに対して、複利の場合は432万円になってます。

さらに時間が経てば経つほどこの差は拡がります。

数字で見るとこんな感じ↓

最初はあまり差がないですが、徐々にその差は拡がってます。

利息に利息が付くか付かないかの差だけなのですが、時間が経てば経つほどその差はめちゃくちゃ大きなモノになります。

複利効果をシミュレーションで確認

シミュレーション条件

以下の仮定でシミュレーションをします。

シミュレーション条件
  • 60歳で2,000万円の資産を築くことを目的とする
  • 年率リターンは5%の複利運用
  • インフレは考慮しない
  • 資産運用開始の年齢は0~59歳の60パターンとする

シミュレーション結果

シミュレーション結果です↓

積立開始時の年齢が若けりゃ若いほど元本が少なくて済むことが一目瞭然です。

0歳から資産運用を始めたら元本316万円、毎月積立額は約4,400円程度でよい…

2,000万円の資産をつくるのに316万円あればいいってこと…

複利先生、スゴすぎます!!!

ちなみに運用益が0%(貯金など)の場合、何歳から始めても元本は2,000万円必要です↓(当然)

まあ早くから始めることによって毎月の積立額は減らせるので、貯金などで運用するにせよ早くから始めた方が負担は少ないですね。

ちなみに年率0%と年率5%で運用する場合の毎月積立額の差は↓

グラフで比較すると、運用するしないの差ってとんでもなく大きいことが分かりますね…

上のグラフを数字で確認したいマニアックな方はコレをどうぞ↓

【まとめ】今日があなたの人生で一番若い日!少額からでも資産運用を始めてみませんか?

希望, 日光, レール, 旅行, ルート, ターゲット, 地獄, 霧, ヘイズ

今回は資産運用は若くから始めた方が有利という記事でした。

結論

複利の効果を最大限に活用するため、若くから資産運用を始めて時間を味方につけよう!

いや~複利効果は偉大です。
時間をかけて複利の効果を最大限に活用したいところです。

私の息子は1歳ですが、既に資産運用をスタートしました。
もちろん運用は私。笑

さんざん説明したように、資産運用は若くして始めた方が有利なのが事実。

でも、自分の人生で今日以上に若い日は訪れないので「今さら…」とか言っててもなんにもなりません。

今30代の人も40代の人も、

「もっと早くから始めとけばよかった…今さら資産運用なんて…」

とか言ってないで少額からでも始めてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで1人でも前向きに資産運用と向き合う人があらわれたら幸いです。

今回は以上です。

以下は関連情報です。参考になれば嬉しいです。

関連情報

インデックス投資なら投資の基本である分散投資を100円から始められます。

長期で資産運用をする場合、つみたてNISAを活用することをオススメします。

昔100円で買えてた缶ジュース、今は120円ですよね?
実際にはインフレなど、お金の価値が下る現象も発生します。

-シミュレーション, 株式投資
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

初心者でも分かる投資信託の選び方とおすすめのファンド!【投資信託選びに役立つ7つの基準】

こんにちは。Taku3です。 老後2,000万円問題など、資産運用の重要性が叫ばれる昨今、「投資信託」という言葉を耳にする機会も増えてきました。 しかし、いざ具体的に検討を始めた人の中には、 投資信託 …

全世界株式,インデックス,分散

【リスク低減だけじゃない】全世界株式インデックス投資の分散効果①

こんにちは。Taku3です。 以前にこんな記事を書きました。 相関係数と株価指数から見る全世界株式インデックス投資のリスク分散の効果 この記事の結論は以下のとおり。 上記の記事の結論 相関係数と株式指 …

どこの企業の株価チャート?

【GAFAM?】過去の○○の株価チャートを見て感じたこと

こんにちは。Taku3です。 突然ですが皆さん、上の株価チャートはどこの企業のモノだと思いますか? 米国株式投資をしている人にはおなじみのチャートでしょうか? もの凄い勢いで株価が上がってますよね。 …

【投資方針】なぜ全世界株式インデックスファンドを長期保有するのか

こんにちは。Taku3です。 先日以下のツイートをしました。 ≪投資方針≫Twitter見てると、『今年の投資方針は~』と言ってる人をよく見かけますが、投資方針って毎年変わるもんなんですか?私の場合、 …

世界株式時価総額ランキング(2020/9/5)

【毎月更新】世界の株式時価総額ランキング【2020年9月5日】

こんにちは。Taku3です。 今回から毎月1回程度、世界の株式時価総額ランキングを見える化したいと思います。 個々の企業の株価には興味がないんですが、こういうのは好きなんです。笑 ぜひお付き合い下さい …

プロフィール

こんにちわ。Taku3です。
本ブログでは『息子に伝えたいお金の話』ということで、資産形成(投資、節約、節税など)について皆さんに有益な情報を届けたいと思います。
フツーのサラリーマンが気ままに運営しますので、どうか優しく見守ってやって下さい。

日本ブログ村バナー(資産運用(投資))