株式投資 運用成績

【現金+全世界株式+持株会】シンプル資産運用の成績を公開【#7】

投稿日:2020年8月2日 更新日:

全世界株式,持株会,運用報告

こんにちは。Taku3です。

今回は、毎月恒例にしている「現金+全世界株式+持株会」によるシンプル資産運用の成績を公開します。

毎月見て下さっている方はグラフのとこだけ見ていって下さい。あまり変わり映えないので。笑

新型コロナウィルスの影響で経済が不安定な状態が続いており、株価の先行きも不透明です(株価は常に先行き不透明な気はしますが)。笑

こういった状況で他人の資産がどの程度変動しているか、気になる人も多いのではないでしょうか?

こんな人に読んで欲しい
  • 「他人の資産運用の状況をのぞいてみたい」
  • 「現金+全世界株式のシンプルな資産運用に興味がある」
  • 「持株会による奨励金の効果を確認したい」

この記事では、主に全世界株式インデックスファンドと持株会を保有することによる運用成績について、具体的な数字を出して紹介します。

この記事の内容
  • 私の資産額の推移と資産配分
  • 元本/評価額とリターンの推移
  • 元本/評価額とリターンの推移(持株会除く)
  • 銘柄別のリターン

この記事を読むことにより、投資に時間をかけなくても(初心者でも)得られる運用成績がイメージできます。

この記事を読んで得られること
  • 全世界株式インデックスファンドの運用成績がイメージできる
    ☑全世界株式
    ☑先進国株式
    ☑新興国株式
    ☑日本国株式
  • 持株会の運用成績がイメージできる
    ☑奨励金15%

私は今後、数十年に渡りこの資産運用を続けます。

同じような資産運用を始めようと検討している方は、ぜひ参考にして下さい。

なお、投資は元本割れのリスクを伴いますので、もちろん実行する場合は自己責任で。

資産全般

資産の推移

資産推移のイメージ図

私の総資産の推移と、現金と株式の割合をあらわしたイメージ図です。

2019年12月と2020年6月に露骨に資産が増えてます。

いわゆるボーナス効果ですね。笑

ボーナスがなくなったらと思うとゾッとします…

生活防衛資金と訳あり現金保持分があるため、現金比率は相変わらず超高めですが、株式の赤色部分が存在感を増してきました。

資産配分(アセットアロケーション)

アセットアロケーション

無リスク資産(現金)とリスク資産(株式オンリー)の比率です。

生活防衛資金と訳あり現金保持分はこのグラフ外での管理としているので考慮していません。

リスク資産の比率が50%と、先月の46%から4%増えました。

カウチポテトポートフォリオみたいになってますが、全く狙ってません。笑

訳あり現金保持分が来年には自由に使える金に変わるので、その時までは細々とリスク資産を積み上げていきます。

リスク資産ポートフォリオ

持株会含む

リスク資産ポートフォリオ

リスク資産の内訳です。

全世界株式の比率が50%だった先月と比べ、56%にまで高まってます。

持株会の比率が高いのは一時的なものなので、気にしてません。
記事の最後にリンクを貼ってますが、私の持株会活用法は短期保有前提です(半年ほど)。

…という計画だったんですが、コロナ・ショックからの立ち直りが余りに遅いので売却をシブってます。

今月もまた下げてるわ、弊社の株価…

賢明なる投資家の皆さん、戦略を守らないのは負けパターンです。

真似したらアカン!笑

持株会除く

リスク資産ポートフォリオ(持株会除く)

持株会は長期保有する計画ではないため、持株会を除いたものも紹介。

こちらはリスク資産のうち、持株会を除いたものの内訳です。

リスク資産は「全世界株式時価総額加重型のインデックスファンド」で保有しています。

全世界株式インデックスファンド1本で運用したいのですが、企業型確定拠出年金(DC)で選択できる商品に全世界株式インデックスファンドがなかったため、DCでの運用分は「先進国株式インデックスファンド」「新興国株式インデックスファンド」「国内株式インデックスファンド」を組み合わせて運用しています。

DCの銘柄はサラリーマンブロガーという立場上、伏せさせて頂きます。ご了承下さい。

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は、つみたてNISAが67%、特定口座が33%といった感じです。

運用成績

投資/評価額とリターンの推移

持株会含む

投資/評価額・リターンの推移

2019年9月からの運用成績です。

トータルリターンは-4.31%、含み損益は-107,011円となっています。

投資をすることによってお金が減っているという見るも無残な状況!

大人しく貯金しとけばよかったぜ。笑

持株会除く

投資/評価額・リターンの推移(持株会除く)

2019年12月からの運用成績(持株会除く)です。

持株会を除いたトータルリターンは+3.98%、含み損益は+51,140円となっています。

株式市場全体が上がればインデックスも上がる。取り残されることはない。

インデックス投資の安心感、ハンパないっす。

…20年以上先を見据えて投資しているので、リターンに関しては現時点では特に感想はないです。笑

銘柄別のリターン

銘柄別リターン

こちらは銘柄別でのリターンです。

…相変わらず

弊社、何しとんねん!!!
従業員をもっと大切にせい!!!

持株会は奨励金が15%もあるに…

「持株会をやらずにインデックス投資だけしてたらお金増えてるやん!」ってことです。

賢明なる投資家の皆さん、中途半端な知識と覚悟で個別株に手を出すくらいなら、何も考えずにインデックス投資をしてた方がいいですよ!

銘柄別リターンの推移

こちらは銘柄別リターンの推移。

日本以外調子良さそうですね~

新興国が我がポートフォリオのエースとなってます。

弊社の株式さんは安定して足を引っ張り続けております。笑

そろそろ笑えん額になってきたな…(´;ω;`)ウゥゥ

【まとめ】今後も全世界株式と持株会に投資を続けます

投資/評価額・リターンの推移

今月はリターンが若干改善されました。

結果
  • 含み損は-4.31%(-107,011円)に減った
  • 各種インデックスファンドは堅調
  • 持株会の株価は相変わらず低調

運用額もそれなりに大きくなってきました。

持株会を想定以上に長期保有してしまっているため、2020年12月のボーナス買い付けを最後とし、ひとまず保有分を全て売却して全世界株式インデックスを買い付けます。

投資を始めて直ぐにコロナ・ショック&弊社の近年まれに見るダメ決算が重なったため、なかなか投資の旨味を味わえていないのですが、投資は淡々と続けられています。

持株会もプラ転の目途は立ってます。
計画通りにいくかは知らんけど。笑

投資方針は間違っていないと思っているので、私は今後も変わらず全世界株式と持株会に投資を続けます。

今回は以上です。

以下は関連情報です。参考になれば嬉しいです。

関連情報

インデックス投資家は古典的名著から株式の歴史を学んでおくと、暴落時でも安心して投資を継続できます。

私の持株会活用方針です。

経済的自由を達成するまでの道のりはまだまだ長そうです。

-株式投資, 運用成績
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

為替リスク,積立投資

【為替リスクはただのリスク】為替リスクを低減するためには積立投資

にほんブログ村 こんにちは。Taku3です。 インデックス投資でよく言われる言葉の一つに「積立投資より一括投資が合理的」ってのがあります。 本当にそうなんでしょうか? こんな人に読んで欲しい 「海外資 …

資産1億円達成のために必要な運用利回り別の毎月積立額(散布図),積立額50万円以下のみプロット

【億り人】資産1億円達成のために必要な運用利回り別の積立額&期間

こんにちは。Taku3です。 先日以下のツイートをしました。 早めに億り人になりたいならリスク覚悟で勝負する必要があると思いますが、あなたならどうやって億り人を目指しますか? ①株式投資②不動産投資③ …

投資信託,個別株投資,リバランス,効率

投資信託(含むETF)は個別株投資よりリバランスの効率が良い理由

こんにちは。Taku3です。 今回はリバランスの際に発生するコストに着目して、投資信託(含むETF)と個別株投資を比較したいと思います。 こんな人に読んで欲しい 「投資信託/ETF/個別株の何に投資を …

【考察】投信ブロガーが選ぶ!Funf of the Year2019の発表結果をファンド選びのセオリーに当てはめてみた

こんにちは。Taku3です。 今回は遅ればせながら、先日発表された『投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019』の発表結果について、私の思うところを書きたいと思います。 このイベン …

レバレッジ3倍のリターンは3倍にはならない

レバレッジ投資は長期での資産形成に向いてる?【私は買いません】

こんにちは。Taku3です。 今回はレバレッジ投資について記事にしました。 こんな人に読んでもらいたい 「レバレッジの意味が分からない」 「レバレッジ3倍投資ではレバレッジなしの通常投資の3倍のリター …

プロフィール

こんにちわ。Taku3です。
本ブログでは『息子に伝えたいお金の話』ということで、資産形成(投資、節約、節税など)について皆さんに有益な情報を届けたいと思います。
フツーのサラリーマンが気ままに運営しますので、どうか優しく見守ってやって下さい。

日本ブログ村バナー(資産運用(投資))