手順解説 節約

【Kyashカードとは?】申し込みの方法と利用上の注意点を解説

投稿日:2020年5月3日 更新日:

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

こんにちは。FP技能士のTaku3です。

今回は節約の心強いパートナーである「Kyash カード」について紹介します。

こんな人に読んでもらいたい
  • 「貧しい思いをせずに節約したい」
  • 「1円でも多くのお金を稼ぎたい」
  • 「そもそもKyashって何?」

この記事では、Kyashカードの概要と利用上の注意点について説明します。

この記事の内容
  • Kyashカードとは?
  • Kyashカードの申し込み方法
  • Kyashカード利用の注意点

この記事を読むことによって、Kyashカードの正しい利用方法を理解することができます。

この記事を読んで得られること
  • 注意点を把握したうえで正しく利用すれば、Kyashカードは節約に有効なツールであることが理解できる

ぜひ参考にして下さい。

Kyashカードとは?

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

Kyashカードの概要

クレジットカードまたはデビットカードをリンク(登録)することで、いつものカードが安心に、快適に使えるようになるVisaカードです。Visa加盟店ならオンラインでも実店舗でも全国で利用できます。

カードをスマホに登録すれば、スマホひとつでQUICPay+加盟店の決済にも利用できます。

Kyash Visaカードのラインナップは、「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類です。

引用元:Kyash ホームページ

クレジットカードやデビットカードから自動チャージの設定ができるプリペイドカード。

ポイント還元率は「Kyash Card」で1%

Kyashカード最大のメリットは、紐づけたクレジットカードのポイントとKyashポイントの2重取りができるところです。

例えばKyashカードを楽天カードに紐づけて100円の買い物をしたら、楽天ポイントを1ポイント、Kyashポイントを1ポイントもらえます。

楽天ポイントカード+楽天ペイ+楽天カード+Kyashカードなら、なんとポイント4重取り!

クレジットカードと紐づけて自動チャージの設定をすれば、使うたびにチャージ残高を確認しなくていいので楽チン!

クレジットカードの引落口座の残高は確認して下さいね。笑

Kyashカードの種類

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash ホームページ

Kyashカードは、「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Card Virtual」の3種類あります。

私のおすすめは「Kyash Card」。

発行手数料は900円かかりますが、ポイント還元率や決済限度額も高く、普通のクレジットカードみたいな使い方ができます。

Kyash Cardの有効期限は5年間なので、5年で9万円以上の利用を予定している方には「Kyash Card」をおすすめします。

Kyashカードの申し込み方法

階段, 徐々に, フィート, 足, 成功, 徐々 に, キャリア, アップ

簡単6ステップです。

全てオンラインで手続きが完了します。

Kyashアプリのインストール

まずはアプリストアでKyashアプリをインストールします。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

インストールが完了したらアプリを開きます。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

会員登録

アプリを開くと会員登録に進みます。

メールアドレスでの登録の場合で説明します。

“メールアドレス” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

各項目の入力が完了したら “完了” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

生まれた年を入力して “次へ” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

電話番号を入力して “登録” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

すると、登録した電話番号宛にメッセージが届きます。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

アプリの画面に戻り、先ほどのメッセージに記載された暗証番号を入力。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

登録したメールアドレスにも認証メールが届くため、認証します。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

メール認証が完了したら会員登録は完了です。

Kyashアプリを開いてください。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

バーチャルカードの発行

会員登録が完了したら次にバーチャルカードを発行します。

“Kyash Card Virtual発行” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

これで発行完了。”OK” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

クレジットカードの登録

バーチャルカードの発行が終わると次はKyashカードにチャージするためのクレジットカードの登録をします。

登録できるのはVISAのクレジットカードのみ

Kyashアプリで “お手持ちのカードを登録” をタップ。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

クレジットカード情報を入力します。

カードをKyashにリンクさせるのを忘れずに。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

登録完了です。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

リアルカードの発行

公式ホームページに分かりやすく発行手順が解説されているのでそちらを参照下さい。

私は「Kyash Card Lite」ではなく「Kyash Card」 をつくることをおすすめします。

「Kyash Card」は発行手数料900円かかりますが、ポイント還元率や決済限度額も高く、普通のクレジットカードみたいな使い方ができます。

Kyash Cardの有効期限は5年間なので、5年で9万円以上の利用を予定している方には「Kyash Card」をおすすめします。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash ホームページ

リアルカードの有効化

こちらも公式ホームページで分かりやすく解説されています。

Kyashカード利用の注意点

バナー, ヘッダー, 注目, 注意, 警告, 注意してください, 信号

リアルカードが発行されたらあとは基本的にクレジットカードと同様の使い方をすればOKなんですが、次の4つの注意点は確実に把握しておいてください!

一部のサービスではKyashカードの利用はお得にならない

一部のサービス、例えば楽天市場でのKyashカードの利用は楽天ゴールドカードを持っている人にとって得にはなりません。

というのも、楽天市場での買い物で楽天ゴールドカードを使って支払った場合は5%のポイント還元が受けられるのに対して、楽天カードに紐づけたKyashカードで支払った場合はKyashポイント1%と楽天ポイント1%の計2%還元にしかなりません

使用するサービスや決済方法をよく理解したうえでKyashカードを使うべきかどうか判断しましょう。

利用できない取引が多い

基本的には全国のVISA加盟店で利用可能ですが、ホームページに記載のとおりKyashカードを使えない支払いも結構あります。

実店舗では↓

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash ホームページ

オンライン店舗では↓

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash ホームページ

このように、公共料金や月額性のサービスなどに利用できない点は注意が必要です。

楽天Edyにも使えない…

また、以下の取引ではKyashカードでの支払いは可能ですが、ポイント還元は受けられません

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash ホームページ

ポイントの月間付与上限が低い

カードの決済額の上限に関わらず、月間12万円の支払い分までしかポイントが付与されません。

12万円を超える利用分に関してはポイントが付与されないので注意が必要です。

不正利用されても補償されない

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
引用元:Kyash プラットフォーム利用規約

これがKyashカードが広く普及しない最大の要因な気がします。

不正利用、こわすぎますよね。

ただ、対策は容易されており、Kyashカード利用時にはリアルタイムでアプリに通知がくるし、アプリから簡単にカードにロックをかけることができます。

カードロックのやり方は公式ホームページで分かりやすく解説されています。

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ
ロックされるとアプリ画面のカードはこうなる↑

Kyashカードを利用しないときは、常にカードロックをしておくことを強くおすすめします

逆にいうと、利用するときだけロックを解除です。

【まとめ】Kyashカードを利用して生活水準を変えずに節約しよう!

Kyash,節約,申し込み,利用,メリット,デメリット,使い方,カード,アプリ

今回は節約の心強いパートナーである「Kyashカード」に関する記事でした。

結論

各種サービス・決済方法の特徴とKyashカード利用の注意点を把握したうえでKyashカードを正しく利用し、+1%還元を受けて楽チン節約をしよう!

+1%とはいえ、平均的な支出の家庭であれば年間1万円以上は節約できます。

稼いでつくった資産には税金がかかりますが、節約してつくった資産には税金がかかりません

苦労せずに得られる節約は即実行すべき。

この記事を読んで行動してくれる人が1人でもいれば嬉しいです。

今回は以上です。

以下は関連情報です。参考になれば幸いです。

関連情報

Kyashカードと並行して楽天経済圏を活用すれば節約は加速します。

キャッシュレス決済は活用するだけで節約できる楽チン節約手段です。

株主優待の活用も節約に効果あり。優待クロスなら株価の変動リスクなしで株主優待が受けられます。

-手順解説, 節約
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【格安SIM】通信費の見直し【選び方】

こんにちわ。Taku3です。 先日以下の記事を書きました。 【結論】忙しい人が資産形成のためにやるべきこと【4ステップだけ】 今回は4ステップのうちの固定費削減について。 我が家は2019年8月に大手 …

キャッシュレス,節約

キャッシュレス決済を活用して年間5万円分の節約をしよう!

こんにちは。Taku3です。 今回はキャッシュレス決済のお得さについての記事です。 こんな人に読んでもらいたい キャッシュレス決済を活用していない人 この記事では、キャッシュレス決済を活用することがど …

毎月2万円分の楽天ポイントが貯まる楽天経済圏の使い方を公開

楽天経済圏

楽天ふるさと納税

楽天ふるさと納税を活用すれば実質負担2,000円どころかむしろ儲かる件

こんにちは。Taku3です。 皆さんはふるさと納税ってご存知ですか? まだやっていない人、やった方が良いと思いますよ!!! こんな人に読んでもらいたい 「ふるさと納税の制度が分かっていない」 「楽天ふ …

【教訓】生命保険の見直し【社会保障のお勉強】

こんにちは。Taku3です。 先日以下の記事を書きました。 【結論】忙しい人が資産形成のためにやるべきこと【4ステップだけ】 今回は4ステップのうちの固定費削減について。 我が家は2019年12月に生 …

プロフィール

こんにちわ。Taku3です。
本ブログでは『息子に伝えたいお金の話』ということで、資産形成(投資、節約、節税など)について皆さんに有益な情報を届けたいと思います。
フツーのサラリーマンが気ままに運営しますので、どうか優しく見守ってやって下さい。

日本ブログ村バナー(資産運用(投資))