定点観測 株式投資

【投資信託】eMAXIS Slim シリーズの騰落率を比較【#7】

投稿日:

【投資信託】eMAXIS Slim シリーズの騰落率を比較【#7】

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

こんにちは。インデックス投資家のTaku3です。

今回は毎月恒例の eMAXIS Slim シリーズの2020年1月6日以降の騰落率(評価額の動き)のまとめ記事です。

私自身、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に投資をしているのですが、投資を始める前には、

  • 「米国経済は圧倒的に強いし、米国に集中投資すべきかな?」
  • 「全世界に分散した方が世界情勢が変わっても柔軟に対応できるかな?」
  • 「全世界にしたって、日本を入れた方がいいのかどうか…」

などなど、かなり迷ったうえでオール・カントリーを選びました。

この記事は過去の私と同じような悩みを抱えている方に読んでもらいたいです。

こんな人に読んでもらいたい
  • 「投資を始めたいけど、何に投資をすれば良いか分からない」
  • 「投資先を選ぶにあたって過去のデータを参考にしたい」
  • 「自分が投資をしていない資産クラスのデータも気になる」

この記事では eMAXIS Slim シリーズ全てを対象として、2020年1月6日を基準とした基準価額の推移を比較します。

この記事の内容

2020年1月6日を基準とし、全ての eMAXIS Slim シリーズの基準価額の推移を比較

eMAXIS Slim, 騰落率,比較対象

この記事を読むことにより、各資産の値動きの参考データが得られます。

この記事を読んで得られること
  • どの資産がどういった値動きをしているかが理解できる

ちなみに結果はこんな感じ↓

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全ファンド

過去が未来を示すとは限りませんが、過去を知らずに未来に投資するのも危険です。

ぜひ参考にして下さい。

eMAXIS Slim シリーズの騰落率の比較

白人男性, 三次元モデル, 孤立しました, 3 D, モデル, 完全なボディ

全資産クラスの比較

騰落率の推移

まずはチャートで確認。

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全ファンド

リートファンド保有の皆さん、我慢の時期が続きます。

株式と債券はコロナ・ショックからは完全に立ち直ってます。

より詳細の騰落率を棒グラフでも確認します。

3月19日時点(下落率が高かった)と11月6日時点の各ファンドの騰落率です↓

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全ファンド

株式はほとんどのファンドでプラスリターンになってます。

債券は先進国債券と国内債券で大きなリターン差が。

リートは…笑

バランスファンドもリートに足を引っ張られてます…

全世界株式(オール・カントリー)派の人(私自身)のために、オール・カントリーの騰落率線を追加したグラフも載せときます↓

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全ファンド

騰落率ランキング

次に2020年10月9日時点での騰落率ランキング(リターンランキング)。

騰落率ランキング

Nikkei as No.1!

年初来で見ると S&P500 を上回るパフォーマンス!!!

今年のリートは国内外ともに散々ですね…

暴落しなかったランキング

毎月載せてますが、コロナショック底値付近の2020年3月19日の暴落率が少なかった順です↓

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,暴落しなかったランキング

騰落率のプラス側から債券>株式>リートって感じで綺麗に並んでます。

株式も先進国>新興国って感じで教科書どおり。

オール・カントリーは良くも悪くも株式クラスの中間に位置。

各資産クラス別の比較

参考に各資産クラス別のグラフも載せておきます。
興味のある方は御覧下さい。

株式ファンド

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,株式ファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,株式ファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,株式ファンド

Nikkei as No.1!

繰り返しになりますが、S&P500 を凌駕してますもん!!!

これは日本株ブームの到来か!!??

ちなみに日経が TOPIX を大きく上回る傾向はここ数カ月続いてます。

ここ数カ月で見ると、全体的に株式クラスは上げ傾向になってます。

eMAXIS Slim の全世界株式3種類の比較は以下のとおり。

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全世界株式ファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全世界株式ファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全世界株式ファンド

ま、どれ選んでも大差ないんじゃね?くらいの差です。笑

債券ファンド

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,債券ファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,債券ファンド

先進国債券、強っ!

株式並みのリターンが続いてます。

ただし直近のチャートは国内外ともに下げ傾向。

eMAXIS Slim シリーズではなく eMAXIS シリーズ(通称 eMAXIS Fat)に、各債券ファンドのデータ(為替ヘッジありなし)があるので、参考までに掲載↓

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,債券ファンド

新興国への投資では為替の影響を大きく受ける。

この短期間のチャートからでも十分理解できますね…

リートファンド

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,リートファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,リートファンド

悲しい。

全然上がってこないですねリート。

まるで弊社の株価のようだ。

バランスファンド

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,バランスファンド
eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,バランスファンド

バランスファンドホルダーの皆さん、リートが復調するまで我慢の時期です。

【まとめ】各資産の値動きのイメージをつかんで投資対象選定の参考に!

eMAXIS Slim, 騰落率,比較結果,全ファンド

今回は全 eMAXIS Slim シリーズのリターンを比較しました。

結論
  • 日経平均強すぎ問題
  • 先進国債券のリターンは高すぎて気持ち悪い
  • リートは相変わらず低空飛行中で気持ち悪い

Nikkei as No.1 !!!

今月は世界最強の指数の座が S&P500 から日経平均に移った記念すべき月となりました。

日本人としては嬉しい限りです。

先日、29年ぶりの高値をつけた日経平均、今後は天井知らずに上がり続ける!!??

このまま米国集中投資ブームが去り、日経平均集中投資のブームが来るのでは???

私もブームにのっかり全世界株式から日経平均集中投資に切り替えるかどうか…

いや、ブームには乗りません。

(そもそもブームになってないけど)

私はこれからも全世界株式ファンドへの投資を続けます。

今回は以上です。

バナーポチ、励みになります!!!

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

以下は関連情報です。参考になれば嬉しいです。

関連情報

各資産の特性などを本で学んでおけば、リアルタイムでのチャートの推移が期待値からどれ程かけ離れているかを肌感覚で理解できるようになります↓

今回の記事でも爆発的な強さを見せている米国株式。

S&P500 指数の過去を振り返ると、15年以上保有する長期投資で元本割れは発生していません(ドル建てでの検証)↓

今回の記事でも分かりますが、リターンとリスクは資産クラスでだいたい決まります。ポートフォリオよりアセットアロケーションが大事です。

-定点観測, 株式投資
-,

執筆者:


  1. […] 相互リンクしているTaku3さんが暴落率を記事にしています。どの資産がどの動きをしているかわかります。是非、この記事をお読みください。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暴落

【暴落は資産拡大のチャンス】暴落時に積立投資を継続すべき理由

こんにちは。Taku3です。 コロナ・ショックの真っ只中ということで、インデックス投資家の中でもこの下げ相場が落ち着くまで積立投資を止めようと考えている人もいるかと思います。 この記事の結論は以下のと …

【投資信託とは?】初心者でも分かる投資信託の仕組み

こんにちわ。Taku3です。 老後2,000万円問題など、資産運用の重要性が叫ばれる昨今、「投資信託」という言葉を耳にする機会も増えてきました。 しかし、 そもそも投資信託って何?名前、怪しくない? …

全世界株式インデックス

相関係数と株価指数から見る全世界株式インデックス投資のリスク分散の効果

こんにちは。Taku3です。 「現代社会では世界中の市場がインターネットで繋がっているので、世界中の株式の値動きは連動している。なので、全世界の株式に分散することに意味はない。」との意見を耳にすること …

全世界株式,持株会,運用報告

【現金+全世界株式+持株会】シンプル資産運用の成績を公開【#6】

こんにちは。サラリーマン投資家のTaku3です。 今回は、毎月恒例にしている「現金+全世界株式+持株会」によるシンプル資産運用の成績を公開します。 毎月見てくれてる人はグラフのとこだけ見ていって下さい …

ポートフォリオ,アセットアロケーション

投資ではポートフォリオよりもアセットアロケーションが大事な理由

こんにちは。FP技能士のTaku3です。 株式投資をしている皆さん、銘柄分析は好きですか?どこの銘柄が良いとか悪いとか、そういった話をよく耳にします。 今回はポートフォリオ(銘柄の組合せ)ではなく、ア …

プロフィール

こんにちわ。Taku3です。
本ブログでは『息子に伝えたいお金の話』ということで、資産形成(投資、節約、節税など)について皆さんに有益な情報を届けたいと思います。
フツーのサラリーマンが気ままに運営しますので、どうか優しく見守ってやって下さい。

日本ブログ村バナー(資産運用(投資))